スタイリング剤(メンズ)

【現役美容師が解説】王道のグリース7選を実際に使用し徹底解説!

こんにちは、売れないイケメン美容師MUSUKEです。

今回はメンズにオススメする阪本高生堂のグリース7つを徹底解説していきたいとおもいます。

グリース初心者の方も、既にグリースを使っているけど種類がありすぎて本当に自分に合っているグリースかわからないという方など、様々な方にお役に立てればと思います。

そもそもグリースってなに?

今回紹介するグリースとは阪本高生堂から出されているスタイリング剤の1つです。

メンズのスタイリング剤と言えばワックスというイメージが多いとおもいますが、

主にこちら


・ワックス
・グリース
・ジェル

上記の3種類がメンズのスタイリング剤として主に使われています。

またグリースはイメージとしてはワックスとジェルの中間のような感じでワックスよりも水分が多くジェルよりも水分が少ないという感じです。

左グリース 右ワックス

写真でもわかる通りグリースはジェルよりも固まっているゼリーのような物で、ワックスはご存知のようにクリームタイプのスタイリング剤になります。

こういった方に使って欲しい!

現役美容師がオススメするこういった方に是非使用して欲しい方をご紹介します。

次の項目に1つでも当てはまる方は是非一度使用してみて下さい。


・ベリーショート
・パーマをかけている人
・癖毛の人
・ビジネスマン
・ジェルは使ってみたけど上手く扱えなかった方

いかがでしたでしょうか?1つでも当てはまった方は一度購入を検討してみて下さい。

グリースの特徴

一日中ツヤをキープ

ジェルの場合は乾くとパリパリになるイメージがあると思いますが、グリースはパリパリになる事は無くつけた時の質感が一日中キープされます。その為、途中髪が崩れたとしても再度セットが可能になります。

洗い流しやすい

ワックスをつけた後、手がベタベタするという経験をした事ある方は多いのではないのでしょうか?グリースはワックスと比べても水分が多いため洗い流すのも比較的スムーズに落とせます。髪をセットした後の手のベタつきが軽減され朝が楽になります。

ワックスよりもコスパがいい

ワックスは約80g入って約1000円〜1500円します。

今回紹介する阪本高生堂のグリースは210gも入って1500円+税で購入することが可能です!

ザックリとですが約2.5倍入って同じくらいの値段なので断然グリースの方がお得ですね。

内容量と価格

阪本高生堂のグリースは内容量と価格が一律になっておりますのでご紹介します。

内容量30g 400円(税別)  1gあたり13.3円

内容量87g 900円(税別)  1gあたり10.1円

内容量210g  1500円(税別)  1gあたり7.1円

なお商品によっては30gの設定がない商品もあります。

1サイズ大きくなるごとに1グラム当たり3円もお得になりますので購入の際は一番大きいサイズの購入をオススメします。

オススメのセット方法

①先ずは髪を全体濡らします。

→しっかりと根元から濡らす事を意識しましょう。

②水気が無くなるまでしっかりとタオルドライをします。

→タオルドライはセット前の重要な作業です。タオルドライがしっかりと出来ていれば次の手順③のドライヤーで乾かすのはスキップして頂いても大丈夫です。

③ドライヤーで8割程度乾いたらグリースを手に出し髪全体になじませていきます。

グリースでのセットは水分とのバランスがとても重要です。髪に水分が多すぎると固まらないし、乾きすぎていてもセットしづらくなってくるので、そこのバランスは最初は難しいかもしれませんが慣れてくるとスムーズに出来ると思うので試行錯誤してみて下さい。

④仕上げはくしなどでシルエットを整えたら完了です。

→パーマスタイルの場合はシルエットを整えましょう。ビジネススタイルの7:3分けのようなスタイルだとくしで毛流れを整える事をオススメします。

⑤必要に応じてスプレーで仕上げましょう。

→仕上げはジェル程固まりはしないので必要に応じてスプレーをしてあげると、よりスタイルがキープされます。

全7種類をご紹介

今回紹介するのが以下の7種類です。


1:クールグリース R
2:クールグリース G
3:ファイバーグリース 2008
4:ポケットグリース Z
5クールグリース G フラット
6:クールグリース XX
7:クックグリース XXX

1つずつ紹介していきます。

1:クールグリース R
クールグリース Rの特徴

セット力★★★★★(星5個)
香り:アップルの香り

スーパーハードな水溶性ポマード

→クールグリース Rはセット力とツヤ感がバランスよく、グリースを初めて使われる方にオススメのモデルになります。短髪のソフトモヒカンスタイルからパーマスタイルまで幅広く活用できます。

2:クールグリース G
クールグリース Gの特徴

セット力★★★★(星4個)
香り:ライムの香り

ハードな水溶性ポマード

→シリーズの中で最も人気のあるグリースです。クールグリース Rよりもセット力は少し落ちますが、セット力、ツヤ感、のび、全てにおいてバランスが取れた一品です。匂いも特にキツくないのでストレスなく使用していただけると思います。

グリース初心者の方はこのクールグリース Gから使用して見る事をオススメします。

3:ファイバーグリース 2008
f:id:kensdream1:20190801174051j:image
f:id:kensdream1:20190801174112j:image
ファイバーグリース 2008の特徴

セット力★★★(星3個)
香り:トロピカル・フルーツの香り

新感覚・糸引く水溶性ポマード

→シリーズの中で最もセット力の低いグリースです。ファイバー成分が含まれていて伸びがよく、セット力が低い分手直しも楽に出来ます。ワックスに近いのでグリース初心者にも扱いやすいと思います。

少し長めの髪でパーマをかけているスタイルの方やナチュラルなマッシュスタイルにもオススメです。

4:ポケットグリース Z
f:id:kensdream1:20190801174117j:image
f:id:kensdream1:20190801174135j:image
ポケットグリース Zの特徴

セット力★★★★★★★(星7個)
香り:柑橘系の微香料

水溶性でツヤを抑えたハードグリース

→ツヤを抑えたタイプのグリースです。セット力は強力なので一日中キープする事が可能です。

ビジネスマンの方でツヤは抑えたいけどグリースで仕上げたいという方にオススメです。

5:クールグリース G フラット
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は image-8.jpeg です
f:id:kensdream1:20190801174152j:image
クールグリース G フラットの特徴

セット力★★★★(星4個)
香り:ライムの香り

マットハードな水溶性グリース

→クールグリースGと同じセット力、キープ力、香りは同じですが、ツヤを抑えたグリースになります。いつもクールグリースGを使っているけど雰囲気を変えてみたいという方はクールグリース G フラットを一度使用してみてはいかがでしょうか?

グリースは使いたいけど、テカリは抑えたい方にオススメです

6:クールグリース XX
f:id:kensdream1:20190801174123j:image
f:id:kensdream1:20190801174057j:image
クールグリース XXの特徴

セット力★★★★★★★★(星8個)
香り:モンキー・バナナの香り

ウルトラハードな水溶性ポマード

→クックグリース XXXに次ぐ高いセット力を持つグリース。

ハードなセット力はもちろんのこと、光に反射するほどに輝くツヤ髪がゲットできます。シリーズの中では若干マット感のあるグリースです。匂いはバナナですが朝セットし、お昼頃には気にならなくなりました。

とにかくツヤが欲しいという方にオススメです。

7:クックグリース XXX
f:id:kensdream1:20190801174143j:image
f:id:kensdream1:20190801174104j:image
クックグリース XXXの特徴

セット力★★★★★★★★★(星9個)
香り:パインアップルの香り

トサカになるスペシャルハード!!

→シリーズの中で最もセット力の強いグリースです。

メンズを得意とする美容室でもオススメのグリースとしてと紹介されており、僕自身愛用しているグリースのひとつです。

とにかくスーパーハードなグリースがいい!という方には一度クックグリース XXXを使ってみて下さい。

7つのグリースを一挙に比較

こう見るとそれぞれ色が違う事がわかりますね。

色が違う事でセットのし易さが変わるとか、そういった事はありませんがそういったこだわりがあるのはいいですよね。

最後に

いかがでしたでしょうか。

ワックスとジェルを合わせたようなスタイリング剤、それがグリースです。

短髪からマッシュスタイル、長めのレングスでもこの7種類のグリースを使い分ければ朝のスタイリングもビシッと決まります。

特に出来るビジネスマンの方にはぜひ一度使っていただきたいスタイリング剤になりますので、少しでも気になった方は薬局もしくは通販等で一度ご購入してみてはいかがでしょうか?

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
musukeblog
このサイトを運営しているmusukeです。 現在は都内で現役の美容師をしています。 美容に関する記事や、美容師の休日、オススメの美容関連商品の紹介をしていきます。
RELATED POST