美容師の雑記

【必見】美容師のモデルハント事情を大公開【ここへ行けば声をかけられます】

人生で一度は美容師に声をかけられてみたい人「地方から東京に出てきた大学生は、一度美容師に街で声をかけてもらいたいなぁ、どこへ行けば声をかけてもらえるのだろう。。。』そもそもカットモデルとサロンモデルの違いってなに?誰か教えてください!

こういった質問に答えます。

今回は美容師が街でどういった人に声をかけるのかその特徴を

・カットモデル

・カラーモデル

・サロンモデル

こちらのの3種類に分けてご説明していきます。

カットモデルとは?

皆様カットモデルとは具体的に何を”するのか?””されるのか?”をご存知ですか?

カットモデル=髪を切らせてくれる練習モデルになります(相場0円〜2000円程支払い)

カットモデルの場合、カラーとは違い材料費がかからない為”タダ”で募集している場合が多いのです。

しかし、

『通常料金6000円のところ2000円でカットモデルさせてください』

このように言われた場合、その2000円ってなに?と感じる方もいるかも知れません。

材料費がかからないカットモデルに、お金を取る美容師はこういった理由によります。

・トリートメント込みでの場合

・スタイリストデビュー直前のアシスタント

カットモデルは比較的町で声をかけても断られることが多いので”通常5000円のトリートメントも込みでさせて頂きます”というと受けてくれる確率が上がったりするからです。

また、スタイリストデビュー直前のアシスタントはカットモデルに入りたてのアシスタントよりも経験値の差が違いカットするのにも慣れてきているのでそういったアシスタントは少しお金を貰ってカットモデルを募集することがあります。

街で美容師に声をかけられ

MUSUKE
MUSUKE
『カットモデルしませんか?』

と声をかけられます。

この時、美容師はたった数秒しか見ていないその人のどこをみて声をかけたのか?

美容師が街で声をかける人の特徴は

・歩くのがゆっくり

・イヤホンをしていない

・5cmくらい切らせてもらえそうな人

・髪にこだわりがなさそうな人

・癖が強すぎない人

ざっくりとですがこの条件に当てはまる人をひたすら探し声をかけていました。

ですが実際は話は聞いてくれるものの、なかなかカットモデルになってくれる人はいませんでしたね。。。

カラーモデルとは?

カラーモデルとは、

カラーモデル=カラーをさせてもらえる練習モデルになります。(相場1000円〜4000円)

カラーモデルを探す上で街で声をかける人の特徴は

・前回のカラーをしてからどれだけその人がカラーをしていないか

・黒染めをしてなさそうな人

・髪の毛が極端に長すぎない人

この2点です。

要は伸びてきた地毛がどれだけ長いかを見ています。また、練習は営業後になるので、髪の長い人を呼んでしまうと時間がかかってしまい帰るのが遅くなる為、なるべく髪の短い人で、尚且つ若い子(美容院代にあまりお金をかけれない主に学生)に声をかけるようにしていました!

また、黒染めをしている場合、綺麗に発色してくれない為断ることが多いです。

※髪は1ヶ月に約1cm伸びます。

なので根元が1cm伸びてたら1ヶ月、2cm伸びてたら2ヶ月と、その人がどれだけカラーをサボっているのかが僕たち美容師目線では一目瞭然なんです。

僕がカラーモデルで声をかける場合は、出来るだけ根元の黒い地毛の部分が伸びていて、

サロンモデルとは?

サロンモデルとは

サロンモデル=お店のHPなどに掲載されるスタイル写真のモデル

そのため、お店にあった雰囲気や顔のモデルを探し声をかけます。

サロンモデルで声をかけられた場合のメリットが、

・タダでカットやカラーをしてもらえる

・その上謝礼をもらえる(相場2000円〜5000円)

しかもカットモデルやカラーモデルといった練習モデルとは違いスタイリストにカットもカラーもして頂けたりするので、いい事しかないですよね!

ただし、サロンモデルに関してはそこそこ顔面偏差値が高くなければ普通の人ではまず声をかけられないので、もしサロンモデルで声をかけられた場合は是非ともされる事をオススメします!

美容師に声をかけられやすい場所(都内)

基本的に美容師は人通りの多い駅周辺にいることが多いです。

・原宿東急プラザ前

・原宿駅前

・表参道

・渋谷駅構内

・有楽町駅前

・新宿駅東南口

やはり一番多いのは原宿の東急プラザやラフォーレがある交差点ですね。あの辺は平日の日中に行けば確実に美容師がいますね。(美容師目線)

ただ、あの辺のでモデルを探している美容師はサロンモデルを探している場合が多いような気がします。

美容師に声をかけられやすい時間帯

美容師は基本的に月曜日か火曜日休みが多いです。

この休日を使ってモデルハントをすることが一番多いと思います。

月曜 火曜 (定休日)

→10時頃から17時頃

美容室によっては平日の暇な時間帯にモデルハントに出させてくれるお店も少なくないらしく、

月曜、火曜以外の平日

→日中の時間帯はバラバラです

ですが営業終わりにモデルハントをする美容師も少なくありません。そういった場合、

→21時頃〜23時頃

最近ではアプリでモデルハントする人が圧倒的に増えてます

昔に比べ街で声をかけなくても、ミニモをはじめとするアプリでカットモデルやカラーモデルを募集することができます。

ですが、アプリでモデルハントする場合もちろんメリット、デメリットがあります。

メリット

・街で声をかけなくても練習モデルが見つかる

・事前にメッセージのやりとりで軽くカウンセリングができる

デメリット

・実際にあってみないとどんな髪質なのかがわからない

・アプリを使うと場合によっては予約確定時に美容師側にもお金がかかることがある

街で見知らぬ人に声をかけるのはとても勇気がいる上、断られる事の方が多いので、昔よりは街で声をかける美容師は少なくなって来たといえます。

まとめ

美容師に声をかけてもらいたいのであれば

月曜日か火曜日の原宿の東急プラザ前から表参道方面に何度か往復していれば何かしらのモデルで声をかけられるかもしれません。

その際は上記で記載した美容師が街で声をかける人の特徴を参考にしてみて下さい。

ヘアケア商品の購入は『BEAUTY PARK』がオススメです!

皆様、BEAUTY PARK という美容通販サイトはご存知でしょうか?『BEAUTY PARK』とはサロンで取り扱っているスタイリング剤やヘアケア商品、ヘアドライヤーからヘアアイロンまで美容用品が豊富に取り扱っている一般の方でも利用できるサイトになります。

・確実正規品

・市販では購入できないヘアケア商品までも購入が可能!

・豊富な支払い方法

・6000円以上で送料無料

MUSUKE
MUSUKE
最近大手通販サイトではエヌドットやモロッカンオイルなどのヘアケア商品の偽物が出回っていたりします。確実に正規品を購入したい場合は『BEAUTY PARK 』がオススメです!

ABOUT ME
musukeblog
このサイトを運営しているmusukeです。 現在は都内で現役の美容師をしています。 美容に関する記事や、美容師の休日、オススメの美容関連商品の紹介をしていきます。