美容師の休日

【観光】この夏鎌倉へ行くなら”長谷駅”に立ち寄るべき

こういった疑問にお答えします。

本記事の内容


・長谷ってどこ?
・長谷でランチ【定食屋しゃもじ】
・なみまちベーグル【アクセス方法】
・2019年6月の由比ヶ浜
・長谷寺を参拝

上記の順で”長谷”のいいところをご紹介していきます。

長谷ってどこ?

新宿から湘南新宿ラインで約一時間ほどかけて鎌倉まで行き、

鎌倉から江ノ島電鉄で三駅にあるのが長谷になります。

f:id:kensdream1:20190520193828j:image
f:id:kensdream1:20190520193818j:image

江ノ島電鉄って田舎者からするとどこか懐かしい雰囲気というか、なんというか、感じる部分があって好きなんですよね〜笑

長谷でランチ【定食屋しゃもじ】

長谷駅に着いたのが13時過ぎ頃。

f:id:kensdream1:20190520194736j:image
f:id:kensdream1:20190520194725j:image
f:id:kensdream1:20190520194730j:image

駅周辺はさすが観光地と言わんばかりにお土産屋さんが立ち並んでいる。

f:id:kensdream1:20190520203414p:image

長谷駅から5分程歩いたところにあったのが

定食屋しゃもじ

tabelog.com

f:id:kensdream1:20190520195026j:image
f:id:kensdream1:20190520195035j:image

実はこちらのお店、雑誌で取り上げられていたので混んでいるのかなぁと少し心配だったのですが、その日は平日でなんとか待つ事なく入る事が出来ました^^

メニューはこんな感じで

f:id:kensdream1:20190520195840j:image
f:id:kensdream1:20190520195826j:image

1番人気の(上)海鮮しらす丼

f:id:kensdream1:20190520195847j:image

2番人気の海鮮しらす丼

3番人気の釜揚げしらす丼

f:id:kensdream1:20190520195819j:image

4番人気のしらす鉄火丼

f:id:kensdream1:20190520195853j:image

他定食等

あとは本日のおすすめです。

丼系だと生しらすが+200円がトッピング可能な上、大盛りご飯が無料というお得さ^^

今回注文したのが2番人気の海鮮しらす丼

とオーダーすると

あと10分早く来ていてば食べれていたのに(T_T)

という事で生しらすは食べれませんでしたが

美味しく頂きました^^

f:id:kensdream1:20190520195834j:image
この日伺ったのは平日の13.30頃で生しらす完売となってしまったので定食屋しゃもじさんへ行かれる場合はなるべく早めに行かれる事をオススメします!

なみまちベーグル【アクセス方法】

次に向かったのがベーグル屋さん^^

定食屋しゃもじでご飯を食べた後、長谷駅の反対側の出口方面へ向かいます。

f:id:kensdream1:20190520203803p:image

こちらも駅から約5分。

ん?

よく地図を見ると

f:id:kensdream1:20190520203948p:image

どうやって行けばいいの!?

初めて行く方だとおそらくほとんどの人が迷うであろう。

そういった方の為に簡単に解説させて頂きます。

まず駅を出て頂くと由比ヶ浜方面へひたすら進んで頂き

f:id:kensdream1:20190520204410j:image
f:id:kensdream1:20190520204317j:image
f:id:kensdream1:20190520204355j:image
f:id:kensdream1:20190520204433j:image

次に右へこれまたひたすら進んで頂くと


f:id:kensdream1:20190520204426j:image

食パン専門店が見えてきます。

f:id:kensdream1:20190520204331j:image
f:id:kensdream1:20190520204401j:image
f:id:kensdream1:20190520204347j:image
f:id:kensdream1:20190520204417j:image

こちらのお店の横の細い道を入って頂くと



なみまちベーグル到着^^

namimachi.base.shop

2019年6月の由比ヶ浜

なみまちベーグルへ立ち寄ったあと徒歩1分程で海へ行けるので6月だとまだ少し早いかなとも思いつつ海へむかってみました。

f:id:kensdream1:20190521132837j:image

潮の香りと波音が夏を感じさせてくれます^^

f:id:kensdream1:20190521132935j:image
f:id:kensdream1:20190521132932j:image
f:id:kensdream1:20190521132939j:image

やっぱりまだ賑わってはないよね…笑

ただ、この辺の方なのかサーファーさん達はウェットスーツを着用して写真には写ってないですが結構いらっしゃいました!

それにしても天気が悪い…(^_^;)

長谷寺を参拝

次に向かったのが長谷寺。

この日は小学生の修学旅行か何かでたくさんの子供達がいました^^

f:id:kensdream1:20190521202914j:image
f:id:kensdream1:20190521202911j:image

拝観料として大人400円、子供200円かかるので400円を支払い境内へ。

こちら境内図なのですが、

広い!

f:id:kensdream1:20190521203242j:image

山の上にお寺があるので自然がいっぱいで気持ちがいいですね^^

f:id:kensdream1:20190521203538j:image
f:id:kensdream1:20190521203542j:image

階段を上がると立派なお寺がありました!

眺望散策路からの絶景

更に上は上がる階段があったので登ってみると

f:id:kensdream1:20190521204155j:image
f:id:kensdream1:20190521204205j:image

なんと素晴らしい絶景が^^

普段あまり運動をしない僕が太ももをつりそうになりながらも一生懸命登ったかいがありました笑

長谷寺と言えば紫陽花

道中にはたくさんの紫陽花がありました。

おそらく満開の時期には由比ヶ浜をバックに大量の紫陽花が咲きとても綺麗な景色が広がるのではないでしょうか^^

ちなみに長谷寺は、一年を通して

『花の寺』

とも呼ばれているらしく、HPには境内に咲く花の種類と時期が書いていました。

詳しくはこちらをご覧ください。

[https://www.hasedera.jp/flower/#month05:title]

更に境内を歩いていると

何やら赤い鳥居があり奥には洞窟のようなものがあるではありませんか。

弁天窟

f:id:kensdream1:20190522092102j:image
f:id:kensdream1:20190521211040j:image

ここは弁天窟(べんてんくつ)と言うらしく、中には弁財天様がたくさんいらっしゃいました!

奥に入っていくと一体三〇〇円で奉納出来る奉納弁財天様があり、


・名前
・願い事

この2つを書いて奉納させて頂くのですが、その数があまりにも多くなにか独特な雰囲気が漂う空間でした。

長谷寺へ寄った際は是非弁天窟もご自身の目で確かめてみて下さい!

和み地蔵

f:id:kensdream1:20190522092146j:image

ここまで長谷寺の順路に沿ってみてきたのですが最後にお出迎えしてくれたのはこちらのなんとも優しい顔をした和み地蔵です。

僕はこのお地蔵さんを見た瞬間、

『今日は来てくれてありがとう〜』

と言われた感じがしたのですが、他の方はどう感じられていますか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

これからのシーズンは鎌倉や江ノ島に行かれる方が多くなってくると思います!

鎌倉や江ノ島に行かれる際は、是非長谷にも立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
musukeblog
このサイトを運営しているmusukeです。 現在は都内で現役の美容師をしています。 美容に関する記事や、美容師の休日、オススメの美容関連商品の紹介をしていきます。